ホーム > 住宅・建物メンテナンス

住宅・建物メンテナンス

sgs

クロスガード・エコ Tiの特長

消臭
塗料に含まれる、光触媒酸化チタンの働きにより、室内の嫌な臭いの元を分解、消臭します。また、臭い発生のメカニズムで ある、「細菌の大量繁殖」を抑制する銀イオンも含まれており、 光が当たらない場所でも消臭効果があります。

効率性
すでに塗料に、光触媒酸化チタンが含まれているため、光触媒を後工程で塗布する ことなく、光触媒の持つ効果を得ることができます。コスト削減や作業時間の短縮につながり効率的です。

F☆☆☆☆を取得
シックハウス症候群の主な原因とされているホルムアルデヒドの発散量がとても少なく、改正建築基準法の規制対象外となる 「F☆☆☆☆(エフ・フォースター)」を取得しています。

化学物質を分解
光触媒酸化チタンには、大気中に含まれるNOx(窒素酸化物)、SOx(硫黄酸化物質)や ホルムアルデヒドなどの有害物質を除去する効果があり、空気浄化作用も認められています。

抗菌・抗カビ
光触媒酸化チタンの持つ、強力な酸化力による抗菌作用に加え、銀の持つ酸化力に より、銀イオンが細菌の性質を変化させ活動を抑制するため、抗菌・抗カビ効果が生まれます。

吸音効果を維持
多くの天井には、「吸音板」という多孔質の素材が使用されています。通常の塗装では、吸音効果が減少することがありますが、 クロスガード・エコTiでは、吸音効果を落とさず、施工することができます。



塗料色見本(基本色)

ホワイト(Ne0000)
ホワイト

オフホワイト(Ne0001)
オフホワイト

ペールピンク(Ne0002)
ペールピンク


ライトグリーン(Ne0003)
ライトグリーン

ライトブルー(Ne0004)
ライトブルー

ブラウン(Ne0005)
ブラウン


※上記写真の色味は実際の塗料とは多少異なる場合があります。



用途

・ビニルクロス
・屋内コンクリート
・モルタル
・プランターボードなど



銀イオンの効果

銀イオンの効果



塗膜性状

信頼の品質
クロスガード・エコでは、「耐水性」や「低温時の安定性」等、11の項目で、日本工業規格(JIS)に定められた厳しい審査基準をクリアした品質の塗料を使用しています。

JISK5663合成樹脂エマルジョンペイント1種に準じて試験実施



施工実績

施工実績のご紹介はこちらをご覧下さい。





sgs

ヒートガード・エコの特長

遮熱
夏場における太陽光の熱分を遮熱して、室内の温度上昇を防ぐことができます。

断熱
冬場における暖房熱の流出を防ぎ、室内の温度を保ちます。

UVカット
多量に浴びると悪影響のある紫外線の室内への侵入を抑制します。

省エネ
遮熱・断熱効果により冷暖房の効率が高まり、節電対策につながります。

透明性
透明性の高い塗料のため、塗布後も窓からの景観に影響がありません。



試験結果

遮熱試験結果





ヒートガード・エコを塗装した、一般的な透明ガラスと未塗装の透明ガラスを比べてみると、塗装した方の室内 温度は未塗装よりも低く、 遮熱効果があることが分かります。



QUV促進耐候性試験結果





ヒートガード・エコを塗装した、一般的な透明ガラスと遮熱フィルムを貼った透明ガラスを比べてみると、塗装した方の 窓ガラスは外観の変化がほとんど見られませんが、 遮熱フィルムは劣化による外観の変化が著しいことが分かります。



基本性能

基本性能



F☆☆☆☆

F☆☆☆☆申請中
ホルムアルデヒド発散速度が5μg/uh以下ととても少なく、使用面積制限のない「F☆☆☆☆ (エフ・フォースター)」の申請中です。





sgs

エアガード・エコ Tiの特長

空気清浄
シックハウス症候群の原因となる化学物質ホルムアルデヒドを除去し、室内の空気を浄化します。

汚れ防止
自然環境下にある建物の汚れを酸化分解し、綺麗な状態を保ちます。

抗菌・殺菌
大腸菌、O-157等、食中毒の原因とされる細菌類を光触媒の酸化力により死滅させ、分解します。

消臭
タバコやペットの臭い、室内の臭気を酸化、分解して消臭します。

抗菌性能

抗菌性試験結果
光触媒の酸化力により、大腸菌、黄色ブドウ球菌、O-157等、食中毒の原因とされる細菌類を死滅・分解することで高い減菌効果が生じています。

抗菌性試験結果



光触媒の効果

優れた効果
光触媒は紫外線(太陽光、蛍光灯等)が当たると、その表面で強い酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌等の有害物質を除去する効果 があります。

光触媒の効果